劇団壱劇屋

東京支部とは

劇団紹介

関西小劇場界で年がら年中活動している劇団壱劇屋。

2019 年秋、全国区での知名度獲得と活動拠点拡大を目指し、

「壱劇屋東京支部」を発足。

コロナ禍での活動停止期間を経て、2021 年秋に本格始動。


全作品の作演出・殺陣構成を竹村晋太朗が手掛けており、

劇中に台詞がなく殺陣のみで物語を紡ぐ

独自の作風(=ワードレス殺陣芝居)が特色。

2023年までの2年間のうちに延べ12作品を発表するなど、

意欲的に上演を重ねている。

劇団員

竹村晋太朗・西分綾香・柏木明日香・藤島望

岡村圭輔・小林嵩平・丹羽愛美・長谷川桂太・日置翼

石川耀大・淡海優・黒田ひとみ・八上紘・伊藤たえ(スタッフ専任)

劇団員プロフィールはこちらから 

準劇団員

<俳優部>雨宮岳人・伊鶴由貴・今泉春香

<スタッフ>葛井千尋・深井祐希・松村南那・森田愛未

壱劇屋 大阪本隊

大熊隆太郎を代表に、パントマイムを駆使した演出を特徴としている。

マイム表現と相性の良い、時間や空間を捻じ曲げる作品が多く、動き・物語で絵作りしながら奇妙な世界へと観客を誘う。

また、大劇場をチームに分かれて歩きながら見る演劇や、オールスタンディング演劇、オンラインチャット演劇など、体験型の演劇も特徴としている。

壱劇屋 大阪本隊HPはこちら 

<大阪本隊 公式SNSアカウント>

TwitterInstagramTikTok